Monthly Archives: 3月 2019

自動車保険には弁護士費用特約を付けよう

車のハンドルを握る人にとって、自動車保険に加入するのは常識です。
もちろん、自動車保険に入るためには保険料が掛かりますが、自賠責保険で対応できない分を補償できるメリットのほうが大きいといえるでしょう。
自動車保険を扱う保険会社が多く、自社の独自性をアピールしています。
また、いろいろな特約があり、どこまで付けるべきか迷う人もいるかもしれません。
しかし、迷うなら思い切って付けたほうが安心です。
「弁護士費用特約」もそのひとつ。
こちらは、交通事故に遭ったとき、弁護士に相手側と交渉してもらえるものです。
事故後の補償については、当事者同士で話し合う方法があります。
しかし、相手から強くいわれると、泣き寝入りする人もいるかもしれません。
また、自分で弁護士に依頼する場合は、弁護士費用が掛かってきます。
その結果、補償金をもらってもマイナスになる場合もあるでしょう。
弁護士費用特約の限度額は300万円のところが多く、それでカバーできるケースも少なくありません。
なによりも法律の専門家に交渉依頼することで、ストレスの軽減にも役立ちます。
なお、弁護士費用特約は、後で付けられる保険会社もあるため、これを機に加入を検討しましょう。

ドライアイで悩む人は鍼灸治療という方法も

パソコンやスマホの普及により、体に不調を生じる人が少なくありません。
画面を凝視することも理由のひとつと考えられます。
また、携帯端末に入力するとき、うつむくことも多く、頭や首などに違和感を持つ人もいるのではないでしょうか。
特に、携帯端末に文字入力する機会が少ない人は、余計に感じるのかもしれません。
ちなみに、私もそのひとりです。
ふだん入力するのはパソコンだけなので、携帯端末への入力はかなり厳しいです。
しかし、パソコンに入力するにも目を酷使するため、ドライアイなどの不快な症状に悩まされることが少なくありません。
それを緩和するためには、目薬を使う方法があります。
また、鍼灸治療によってドライアイの症状緩和も期待されるようです。
鍼灸院のなかには、ドライアイの鍼治療を得意にするところが存在するからです。
もちろん、ドライアイだけに限らず、体の不調を感じたときは、きちんと原因を確かめることが大切です。
また、パソコンやスマホを使う時間を制限するなど、日常生活の根本的な見直しが必要な場合もありますよね。
自分の体を守るためにも、食生活を含めて、いろいろな点に注意を払いましょう。